当イベントでは許可が下りた場合に限り小田原城址公園での撮影が可能となります。
撮影可能開催日

 2018年2月25日(日)


・受付は小田原市民会館になります。
・会場となる小田原城址公園は貸切ではありません。
 一般の方や観光客のお客様などもご来場されます。
・当イベントは全員当日登録制となっております。当日受付にて登録をお願いいたします。
・当イベントの参加費はコスプレする・しないにかかわらず、一律2000円になります。
・撮影可能範囲は小田原城址公園全域を予定しております。


〜衣装について〜
・城址公園内での衣装について新たに制限が設けられました。
 会場の雰囲気を損なわないようお願いいたします。
 判断が難しい場合は当方までお問合せください。

原則1、『小田原城というロケーションに沿った衣装であること』
小田原城のイメージからかけ離れた衣装は避けてください

原則2、、『着ぐるみ、ガワコスの禁止

※公園内に段差が多いため危険と判断されました


原則3、『露出の多い衣装の禁止』

※原則1の『小田原城にそぐわない衣装』と判断されております


露出衣装の制限
1、『下着を必ず着用していただくこと』
かつ
2、『どんな体勢でも下着が見えないこと(透けて見えるのも不可)』
かつ
3、『遠目にも露出しているように見えない』
こと

ご参加いただけない衣装の例
1、 実在する、あるいは過去に実在した軍隊の制服(軍服)
軍服の着用は一般の方から好ましく思われない可能性が高いためご遠慮いただいております。ただし実在しない制服、あるいは明らかにオリジナルのもの(薄桜鬼隊服など)であると判断できる衣装の場合はご参加いただけます。

2、 露出の多い衣装
水着や下着など、露出の多い衣装のほかにも、胸や局部、下着が見えてしまう衣装もNGとさせていただきます。胸にガムテープを貼っただけでは不十分です。ニップレスも不可とさせていただきます。
また、遠目に裸であるように見える衣装も不可とさせていただきます。

女性の露出対策例 戦国BASARAの真田幸村とかすがの場合
1、 戦国BASARA の真田幸村の衣装はそのままですと胸が露出しておりますのでそのままでは城址公園に出ることは出来ません。
上半身に色の濃いボディファンデーションやボディタイツを衣装の下に着用してください。

2、 戦国BASARAのかすがは第一衣装、第二衣装共に上下露出しておりますのでそのままでは城址公園に出ることは出来ません。
上半身に色の濃いボディファンデーションやボディタイツを、下半身に下着の透けないボディファンデーションやのタイツ、スパッツなどをそれぞれ衣装の下に着用してください。
それでも遠目に露出しているように見える場合はNGとなります。


・コスプレをしたままでの来場、退場は禁止です。着替えは必ず更衣室でお願いします。
・更衣室の利用は16:30までとなっています。それまでに着替えてください。

〜禁止行為・立入禁止エリアについて〜
・スプレーの使用は不可です。(制汗スプレーを除く)
・動画撮影はビデオカメラ、デジタルカメラ、携帯など、機材にかかわらず不可です。
・撮影は被写体の許可を取ってからにしましょう。
・アイテムの持込は可能ですが、法律上および物理的に持込可能なものに限ります。
 危険物の持込は禁止です。真剣、実弾はもちろん持込禁止です。
 また、当日スタッフの判断で禁止させていただく場合があります。
・隣接している報徳二宮神社は撮影禁止です。コスプレしたまま入らないようにしてください。
・小田原城天守閣内は撮影禁止です。
・茂みや植え込みには入らないでください。
・石垣やがけ・土塀などを登らないでください。
・橋の欄干を乗り越えないようにしてください。
原則『落下する危険のある場所』『手を使わなければ上れない場所』『私服なら入らない場所』はすべて立入禁止です。わからない場合は入ってしまう前にスタッフに確認してください。

〜その他注意事項〜
・会場には一般のお客様もご来場されます。
 会場のイメージを損なうことのないようご協力ください。
・現在注意事項も含め、内容を検討しております。
・今後も変更がある可能性がございますので、なにとぞご了承ください。
・すべてにおいて一般のお客様、観光客の皆様が優先されます。



撮影ポイントはこちら
点線で囲まれている範囲が小田原城址公園敷地内になります。
小田原市民会館で着替えてから会場に移動することになります。
その点ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
グレーで表示されている部分は立ち入り禁止区域になります。
表示されているエリアでも崖や竹垣内、植え込みの中、土塀などは立ち入り禁止です。